コンセプト
現代仏壇
現代の様々なライフスタイルに合わせて

近年、人々の宗教離れ、宗教観の変化がますます加速化するとともに、日本人の生活様式は、洋風スタイルに大きく変化してきました。部屋のインテリアも畳からフローリング、座布団からイス、ちゃぶ台からダイニング・テーブルへと、リビングを彩る家具も洋式が一般化しています。そこで私どもはこのような住宅環境や宗教意識の変化に着眼し、「仏壇のあるリビング」「自由に祀る現代仏壇」をテーマに「現代仏壇」を提案していこうと思っています。


現代仏壇について

家族が集まり、団欒する場であるリビングルーム。そこに仏壇を置き、人と仏壇の関係をより緊密で日常的なものとして、先祖に見守られながら家族で会話し、子供の躾をするー。そんなごく当たり前だった精神をもう一度取り戻し、「仏壇選び」の地味で暗いイメージから“先祖を祀ることの大切さ”という基本精神に根づく仏壇選びの楽しさや部屋を作り替える楽しさ、祀る楽しさ、そんな色々な楽しさを提案していけたら…。それが私たちの考える「現代仏壇」です。

現代仏壇

現代仏壇
仏壇選びの大切なこと

日常生活において欲しいものは自分の好みで購入するのに、故人やご先祖様を祀る時は自由に出来ない。それは少し違うのではないでしょうか。亡き人への気持ちを自分なりに表現出来ればそれが一番の供養になると思います。本当は決められた事なんて何もないのです。

 

ギャラリーメモリアにお越しのお客様は「従来の伝統的な仏壇ではどうしても部屋に合わない」「マンション住まいで仏間がないので、限られたスペースでお祀りしたい」「膝が悪いのでイスに座ってお祀りしたい」など、さまざまなご事情をお持ちの方々がいらっしゃいます。現代の日本の生活環境では、昔の習慣をそのまま行なおうとしても、無理な事が多いのです。仏壇選びに大切な事は、亡き人への気持ちを満足行くようにカタチに表現でき、新たな生活に残された家族と一緒に溶け込めるものを選ぶ事ではないでしょうか。


現代仏壇は14のシリーズに分かれており200種類以上があります。それぞれの考えるお祀りの仕方や事情によって、必ずお気に入りを見つける事が出来るはずです。「ここに来て良かった」ときっと思って頂けます。

八木研 現代仏壇商品カタログへ
現代仏壇の特許と工夫